調湿・断熱・防音

DECOS DRY CELLULOSE FIBER

地球に優しいセルロースファイバーとは?

80%が新聞紙! セルロースファイバーの成分

セルロースファイバーは、売れ残った新聞や、ミスプリントで市場に出なかった古紙を再利用して作られます。

セルロースファイバーの中には、様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層をつくっています。さらに、その1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。 この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝えにくくします。そして、木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保つことができます。

セルロースファイバー

木は土で育ち、木から新聞紙に、新聞紙がセルロースファイバーに、そして木を育む土に還る。自然に還るものでなければ「リサイクル」という言葉で正当化することはできません。

成分グラフ

※ホウ酸
主に、殺菌剤、殺虫剤などに使用される。
腎臓機能の無い昆虫に毒性が表れる。
動物にとっての影響は、口にしたとしても食塩と同程度。

製造エネルギーの比較 (kWh/m3)

断熱素材を製造する過程で、使うエネルギー量の比較です。
一般的な「天然系断熱材」、「鉱物系断熱材」、「石油系断熱材」と比べ、セルロースファイバーは製造エネルギーが小さいことがわかります。=CO2の排出量がダントツ少ない。

エネルギー比較グラフ

セルロースファイバーの効果

セルロースファイバーの効果は、「断熱」「遮音」「調湿」「環境」と、全体で見て性能が高く、バランスの良い断熱材です。これは、様々な土地や季節に対応し、家の耐久性を保つことにも繫がります。

効果の比較一覧表

セルロースファイバーの 安全性と性能

デコス社のセルロースファイバーは、国際的な基準をクリアし、認定を受けており、自信を持っておすすめできる断熱材です。

国際的に認められた安全性

ホルムアルデヒド・VOCの放散実験で、無垢の木材と同様のF☆☆☆☆以上の安全性。

火災に強い

難燃処理により、万が一の火災にあっても延焼しにくく、有毒ガスなどの発生もありません。

カビを抑制

木質繊維の持つ吸放湿性と、防カビ処理により、カビの発生を抑止します。湿度の高い季節でも安心です。

家が長持ち

断熱性にとって大敵である「湿気」を染み込ませない、はっ水処理により、家の寿命を延ばします。

ナチュラルセルロースファイバーの6つの認定